コストパフォーマンスに優れたLinux基板 Raspberry PI(ラズベリーパイ)

テストや設計にRaspberry PI 3を使用しています

RaspberryPI(ラズベリーパイ)には、実に様々な団体やメーカが参入し、サポートOSの数は目を見張る程です。
私が触れたプラットフォームの中では随一です。

一番メジャーなのはRasbianというPI用に開発されたOSです。
専用の為、ソフト入門や電子工作を始めとした用途に特化した機能が優れています。

汎用ピンをGPIOで使うのか他の機能で使うのか、クリック1つで設定できる手軽さは特筆に価すると思います。

このOSはLinuxベースのOSで、Linuxに特化機能やボードサポート機能を加えたようなイメージです。
その為、Linuxの機能や操作がほとんど使えます。

 

photo RaspberryPI3

ラズベリーパイ3:写真の基板は放熱シートが貼ってあります。フラットケーブルは付属品ではありません

photo RaspberryPI3 bottom

ラズベリーパイ3 裏面:写真の基板には放熱用のグリスが塗ってあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です